スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしい記憶

2010/01/08

こんばんは。
最近はクエの前にタバコに火をつけて、夢中になってやっているとタバコが短くなって
クエスト終了に一回吸って消す

の繰り返しでタバコがグングンなくなっている007です。


さて今日はふとした瞬間に昔を思い出した。

昔、小学生4年くらいのときに「まっちゃん」という友達がいた。
その頃まわりでは「がまかつ」という行為が流行っていて

そのガマカツというのは背後から近づき、またの下から股間をホールド、そして体ごと持ち上げる
   又は
ホールドしたまま後ろに引く

というどっちにしろ男の子は致命傷をうける技なのだ。

しかし周りの友達はある程度その技にも免疫がついているので大体直撃は食らわず、おふざけで済む程度だった気がする。(大体は股に手を入れた瞬間にみんな気づいて足を閉じて防御する)


友達の「まっちゃん」にもよくガマカツをしかけていた少年007。

まっちゃんは滅多な事では怒らず、いつもニコニコしている優しい少年だった。

その日もいつものように背後から近づいてガマカツをしかけようとしていた自分。
まっちゃんは教卓あたりで友達と話している。

掃除の時間が終わり、緊張感もなくガヤガヤしているところだったので
これは持ち上げる事ができそうな予感がしていた。

持ち上げるとまさに「とったどーー!!」状態であり勝った気分になれる。
逆に持ち上げられると恥ずかしくてたまらない気持ちになる。

とったどー気分に飢えていた少年007.

全く気配に気づかれず後ろにぴったり付き、すばやく股の間に手をいれ股間をホールドした。
近年稀にみる素早い立ち回り。

よし、これはいったなと思っていたがその日は様子が違った。





「まっちゃん」は勃起していたのである。


いつもは柔かくキャッチできるところがカチンコチンだった。

「あれ?」と思った瞬間

「テメー!何すんだよ!!」とまっちゃんが吼えた。


いつもはニコニコしている彼の顔が鬼のようになっているではないか。


良くみると悲壮感が漂う鬼の形相。


彼は教卓で話したかったのではなく、動けないため仕方なくそこで話していたのであろう。
まさかガマカツされるとは思わず。

そう、人生とは何が起こるか分からないのである。



こんな儚くも美しい思い出を思い出したきっかけは

地下鉄の駅前に人がフラフラ立っていて(見るからに酔っ払いか怪しい人)
その人の目の前を通って階段を降りて地下鉄に乗ろうとしていた時に
気配を感じて後ろを見るとすぐ近くにその怪しい人がいたのである。後ろからその人がついてきたのだ。

思わず立ち止まってその人を見てたら
その人はブツブツ言いながら横を通り過ぎていった。
そのままその人の後ろをついていくと、その人は誰かと一緒に行動してたらしく
「大丈夫か、お前?」と声をかけていた。
単純に酔っ払いだったらしいのであります。

しかし後ろからついてきた時はかなりビクっとした。
だっていきなり刺されたりされたら嫌だし。

予想していないところから人が出てきたり、車が予想と違う針路変更してきたりするとビクっとする。
以前はそんな事なかったのに

危険を察知しようとしてビビリになったような気がしてきた。


さて猟団のみんなに試験を出した手前自分も何かやろうと思っていましたところ
「剛ガロンソロ」とぶっ壊れた注文が。

カムソロなんて最初一回しか行ってない。
欲しいのないしで。

でもまあ行って見ようと思って色々アイテムつめてみたら
今週はその剛クエがない。

じゃあ普通のカムを火事場で倒してやろうと。
だって剛種は一発くらったら死亡らしいのでいい練習になるかと。

なので火事場。
昨日2回いって6回死んだ

イメージ222


落ち込んでログアウトしようとしたら強引に白ナスに連行されて一回死んだ

3回クエいって3回失敗した。

そして今日。
火事場でやって3回死亡。
イメージ221

こりゃわからんと思って非火事場で捕獲までやってみようと。
出来るときは火事場で。


イメージ230

まだまだダメね。

使った回復5個 回復G9個 
上手く立ち回れないストレス プライスレス


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ほのぼの~~ですなあ^∀^
団長さんはおじさんなのに、子供の頃があったんでつね!
さあ次は剛ガロンへ突撃だー!!やれやれ~!!P(`∀´)qv-31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。