スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の事情2

2010/09/14

前の記事でも書いたけど、忙しくて予定が変わってしまうことが多々出てきてる今日この頃。
団員さんの人気ブログでも書かれていたのでこちらでも書く。
とゆうか前回の記事で書こうとしたけど、いつもにも増してまとまりがなくなってしまい、支離滅裂になったので却下した。

なのに!

そっちの記事ではオモシロ可笑しく書いてやがるじゃねーか!

文才?

脳みそのシワ?

食欲?
とりあえず何かが俺よりも優れているための結果だと思う。
まあ便乗して書こう。

あれは土曜日。
夜のシクレをやろうぜと金曜の夜のシクレ終了後に誘って仕事へ。
むしろ来れ無そうな団員さんに「え~。きてよ~。」なんてほざく始末。

仕事いくとどうやら雲行きが怪しくて、龍の巣レベルの大きな雲が迫ってきていた。
「あ、、シクレできねーや、、。」と思ってツイッターみると
「シクレ行ける。ワレ、キカンセリ。」と書いてあるじゃないの。

申し訳ない気持ちで
「ごめんなさい。歩いてたら隕石落ちてきて親指に当たって歩けなくなっちゃってシクレ間に合わない。」
とありったけの誠実さを込めてツイートしてソッコーでツイッター画面を閉じた。

それでシコシコと仕事をすること何時間か。
朝の5時になった。
罵倒ばかりのリツイートだろうなと思ってツイッターを開いてみると
「ワレ、アサノ シクレ ゲイゲキ タイセイニ ハイル。」
とあった。
ほう。
今から帰ってご飯かって間に合うな。。
とPCを落として会社を出ようとした。
ん?
会社の鍵の場所分からない。

残っているのは俺一人。

会社の鍵のありかを知ってる人、0人。

AM5時現在、起きてると思われる人、0人。


おい。

さすがに開けっ放しでは帰れないよね。。
頭の中では帰っても平気だという悪魔007とそれを阻止する007が全面戦争に入っていた。
けどもし何かあったら俺は紐無しバンジーをやる事になりそうだし。。

約3分くらい続いたタメ息を終えてPCの電源をつける。
仕事でMACメインだけど、必要なのでWINもいれてある。
入ってもコントローラーもないし、元気もないしで、ないない尽くしだけどIN。

団員さんはすでに準備運動も終わって体から湯気がでていた。
「ボク、コントローラーないの」と説明するまもなく、クエが貼られそこに吸い寄せられる俺。

パーポー

キーボードで初めて狩りをすることになった。
まず何がどれか分からない。
その説明をしようとしても、チャットウィンドウが開けない。
いちいちフレンドリストからの個人チャットからのチャット。しかも日本語打てないし。
ボーっと立ってるだけ。たまにガチャガチャ押したキーが何かに対応しててそれで動く程度。
喋れない、動けない。まじで何してんだ俺は。
とりあえずシクレが終わった1分間で日本語入力の仕方を調べ、対応してるキーボードを後輩のPCから拝借してきた。
これで話せる。
もう一つ問題が。
操作が慣れていないため、画面が自分の思ったとおりに動かずグルグル回っているのを見ていると酔ってくる。
そういや、最初PS2でやった時も酔ったような。
それを仕事で何時間か分からないくらいPCを見続けた目玉でジーっと見るのはキツイ。
それでも遠足のバスの中の子供のように、酔ってない酔ってないと言い聞かせてプレイ。
スタンをとれるようになった。
けど確実にさっきよりも酔っている。

腕とともにゲロメーターも上昇する仕組みにはまったみたい。
数戦してメーターが活発になってきた。この一線を越えるとコロっとレッドゾーンに入る予感。
さっきまでバスでハシャいでた男子が、気づくと青い顔して窓の外見てる感じ?
違うか。
ミト「姫さま、無茶じゃ~。エンジンが爆発しちまう~!」
ナウシカ「シクレ終了まで持てばいい!!」
違うか。

とにかくこのままだと会社で吐きながら泣きながらPCに向かう俺が完成しちゃうじゃないの。
それだけは避けたいので「サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ、、。」と土下座しながら団員さんの靴をなめつつOUTした。

はい、話は変わりまして本日の昼シクレ。
まあ誰もいないよ、そりゃ。
けどやったよ。
ガンナーでいいかなーと思って適当にやってたら20分くらいかかって弾切れリタイヤ。
ふう。ハンマーでいこう。
10分くらいだけどガンよりマシ。
あんまり出来なかったけど、多少さみしくなりながら入魂しましたとさ。
イメージ433_9_14_16_56_48

ガルルガはタフですね。

イメージ435_9_14_17_5_56


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。