スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三日坊主達成と自由とは何か?

2009/12/09

どうも。
地震が怖くて、何回もビルが崩れる夢を見る007です。

ということで、めでたく三日坊主を達成しました。
わーい、わーい。

これで堂々と「いやー、三日坊主だったよー」といえます。
それはそうと、なぜブログを立ち上げようとしたか。

これは猟団のブログを引越しするのがきっかけでありまして、そのときの団員さんの会話で
「FC2は自由度が高い」との一言がきっかけ。
自由、、だと?

じゆう ―いう 2 【自由】
(名・形動)[文]ナリ

(1)〔freedom; liberty〕他からの強制・拘束・支配などを受けないで、自らの意志や本性に従っている・こと(さま)。自らを統御する自律性、内なる必然から行為する自発性などがその内容で、これに関して当の主体の能力・権利・責任などが問題となる。

(ア)哲学的な意味では、自らを自律的に統御し、内なる必然から自発的に行為すること。外的自然からの自由、内的自然(理性や意志以外の要因)からの自由、他人による強制からの自由に分かれる。意志の自由とほぼ同義。

(イ)社会学的な意味では、社会集団が個人の自律的な判断・決定能力を発展させる構造的条件を備えていること。基本的人権のほか価値・規範体系の整備なども含む。

「―な社会の実現」

(ウ)政治的・歴史的には、時代によって異なる内容をもつ。古代ギリシャでは奴隷などと区別されたポリス市民固有の属性、すなわちすぐれたものへの洞察力を意味したが、中世ヨーロッパでは身分的特権の別名であった。近代のリベラルな自由概念は一七世紀の宗教戦争以来成立し、市民革命を経て強化・確立され、宗教的自由から思想・信条の自由が、さらにそこから言論・出版の自由が要請された。この過程で、権力と対立しこれを制約する自由という視点も出てくる。マルクス主義的には、社会全体が解放され、人格の自律が真に達成されることが重要視される。

ということ。
これはやるっきゃ騎士(ナイト)

まあ自由というのはすぐ後ろに危険もあり

その危険を承知でやるのが前提なもので、何かあっても自己責任だと。

このブログのように、しっちゃかめっちゃかに訳もわからずHTMLをいじくりたおし

ちょっとおかしくなったとしてもね!!!



そう、無知は罪である




はい、そしてMHFもアップデート。
よく分からないクエスト受注画面や

出発のときの画面など。。

イメージ087


とゆうか誰だっての。

あとはおっきい敵とか、、


ま、せっかくだから自分もイメチェンしようと。
これで完全に猟師の仲間入りだぜ
イメージ0830

そして6,0の最後に団員さんと剛チケドドババへ。
てか行ったことないけど行ってみようやってみよう。


そこで気づいた事がある。


イメージ0850




そんな疑問を持ちながらプレイしていると
イメージ086

これである。

聞いちゃダメだったのね。

ごめんね。コンガ・ババ。


さてそれと恒例のBPのばら撒き。

なんと光る武器があると。
ナイトライダーを彷彿とさせる光り方ですな。えー。おい?リーマン世代を狙ってるだろ?
思惑とおりに惹かれたけどね!!

見た感じガンスが欲しい。。

あたったのは笛でした。
イメージ089


ありっちゃあり!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。